相対性理論が間違いである根拠

小説…『世界』他
学術書…『物理学』
購入は以下のリンク(Amazon)から
https://amzn.to/2MdMyc0

平たく言えば相対性理論は、「観測者の静止系を基準に取った運動系と、運動系を基準に取った運動系とでは時間の経ち方が違う」と述べているのではなく、「”運動系を基準に取った運動系”と、”静止系を基準に取ったかのように見せかけた運動系を基準に取った運動系”とでは時間の経ち方が違う」と述べているのであり、これは物理学以前の「論理的な矛盾」であって、正当と認められない。

相対論が実験の結果と一致するのは、「光子の相対速度」を加味して計算をしているからであって、光子の相対速度を計算に組み入れる限り、別に「光速度不変」とか「時間の遅れ」という解釈を経由する必要はない

投稿者: 林洋佑

小説…『世界』他 学術書...『物理学』 購入は以下のリンク(Amazon)から https://amzn.to/2MdMyc0

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。