結論

小説…『世界』他
学術書…『物理学』
購入は以下のリンク(Amazon)から
https://amzn.to/2MdMyc0

日本人への興味をなくすようなことを述べると、決まって彼らからの陰湿な攻撃を受けるので、かまって欲しいんだろうな。
日本人たちは俺と「お友達」の関係にあるというアピールをしてくるかもしれないが、それはヤクザたちが警察とつるんでいるふりをして自分たちを大きく見せようとしているものであってくだらない。
グロ山は「ママぁ〜、あいつがね、僕のこと虐めるんだよう。拷問もきつすぎるし、これからどうしよう」とか言っておっぱい揉みながらてんちむに縋っているらしい。マジで気持ち悪い。
YUKIだって細木数子だってそんな「頼れる老人」というわけではなく、四次元政府に縋ってひたすらお目こぼしを求めた挙句、これが叶わないと分かって全てを割り切り、潔く死を受け入れたかのようなポーズを取っているだけで、中身は「自閉症をこじらせた他者依存的なナメクジ同然のメンヘラ」でしかなく、荒木啓太くんとの違いは、「裏でも表でも嘘を突き通すしつこさがあるかどうか」だけである(日本人の中に「頼れる存在」などいない。どいつもこいつも他人に頼って責任逃れを繰り返しながらズルをするだけのナメクジばかりだよ)。そんな腰砕けの女に醜く縋って表向きにだけ偉そうに物を語る彼の気持ちの悪さよ。
ここに書いている文章のまとまりのなさは、「どうせ公式文書として出すわけではないから、とりあえず晒したいことを晒せりゃいいや」というつもりで書いていることによるものである。内容の客観性や公正性は失われていないので何も問題はない。

投稿者: 林洋佑

小説…『世界』他 学術書...『物理学』 購入は以下のリンク(Amazon)から https://amzn.to/2MdMyc0

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。